Monthly Vinyl Reccomend vol.9

9月 30th, 2010 § コメントは受け付けていません。 § permalink

今月も勝手にすき放題書かせて頂くマンスリーコーナー
ヴァイナル・ラバーな時間です(笑)
今回はちょいと趣向を変えてちょいとヒップ・ライクにいこうかと思います
まずは女性ジャズ・ハープ奏者ドロシー・アシュビーの58年作品
s_P1020364.jpg
Artist:Dorothy Ashby
Title:Hip Harp
Label:Prestige
アシュビーと言えばCadetから出てるAfro Harpingが有名
Pete Rockの元ネタとして
LOFTクラシックとして
ダンスでジャズなアルバムとして
ですが
ボクは断然リスニングとしてこのアルバムをオススメ
(ちなみにオリジナルはかなりレア ボクも再発盤です)
ハープ フルート ベース ドラムス
とかな~り変わったカルテット編成
(とゆーか50年代のジャズ界で唯一のハープ奏者です)
ピアノがハープに サックスがフルートに置きかえられ
牧歌的 とはまさにこのアルバムの為にあるような言葉
泣く子も黙る 名門ジャズ・レーベル Prestigeからのリリースだけに
ラベルの存在感もズッシリ
s_P1020363.jpg
アシュビーのオリジナル曲もいいけど
Lew Pollack,Erno Rapee / Charmineのカバー 
B-2が一番グッときます
一人酒してる夜に 
スイングの波に呑まれながら
キクのが最高です
2枚目
27歳でこの世を去った グラフィティ系NYポップ・アート画家
バスキアがプロデュースとジャケットを手がけたこんな一枚
s_P1020365.jpg
Artist:Rammellzee vs. K-Rob
Title:Beat Bop
Label:Tartown
内容はちょーヒップなんだけど
なんと言ってもジャケ
ヴァイナルは(音楽含め)アートなんだ
と 気づかせてくれる
ヒップな割りに10分弱と長尺で
ダンス・フロアでかけてもかっちょいいです
こんな音をバシッとプレイできたら・・・
と思うこと早五年は経ってますが(笑)
PV(後づけのものですが)も当時のNYの空気が伝わる出来

と たまには横路線系を紹介してみました。笑
Music is LOVE…Peace & Aybobo!!!
EKE

SAKURAGARDEN後記

9月 27th, 2010 § コメントは受け付けていません。 § permalink

初DJ参加してきました
SAKURAGARDEN
庭荒らしのはずが逆に荒らされたことは言うまでもありません(笑)
テキーラから始まり
テキーラで駆け抜け
テキーラで締める
そして朝方に見えたものは間違いなくゲイ・ナイト
(朝4時にはメンズ全員上半身裸。笑)
いろんな意味で〝イイ〟パーティーに参加できたことに感謝
毎月最終土曜日にやってる
お馬鹿で愛すべきパーティーなんで
ぜひ一度は遊びに行ってみてください
濃ゆく 深~い夜が見えるハズ。
無題
http://sakuragarden.jp
Music & Party as LIFE…
EKE

33Gathering 後記

9月 22nd, 2010 § コメントは受け付けていません。 § permalink

あっと言う間の4日間
無事 山での生活を終え下山しました!
毎年 いろーんなモノを感じさせてくれるパーティーだけど
今年はより体験と 思いを残せた4日間になりました
DJブースの方も 時間に追われつつも
〝カタチ〟として素敵なものができました
ボク一人では間違いなくできなかった空間
音響からブースの基礎までをすべて準備してくれたテツゴロウ君のちから
デコを一から創り上げてくれたAKIちゃんの思い
それぞれのパーティーの合間を縫って参加してくれたDJ陣
SAKUちゃん AUTO君 CKS
あの時間を共有してくれた皆
そして理解と信頼をおいてくれる33Gatheringの中心
KURI君 KIYO君 全スタッフ
皆に感謝です 心からありがとう
来年もまた一つ進化し 一つ上の天上を目指して
拙いボクの言葉じゃ 伝えきれないコトが山ほどあるんで
今年 参加できなかった人は来年
今年 参加しちゃった人は来年も
体験して 自身の心で感じて 記憶に焼付けに来てみてください
きっと忘れられない 残り続ける日々がソコにはるハズ
最後に Yaa-koが撮ってくれた写真をちょいとだけお披露目
今年も晴天 真夏へ逆行
th_R0017336.jpg
DJブース出来たて
th_R0017362.jpg
AUTO君とSOWちゃん 夜のブース
th_R0017507.jpg
AKIちゃんの映像とお馴染みティピ
th_R0017488.jpg
残りのフォトはJungle JamのHPに近々アップします
今年もあの場所に入れた幸せと 
ただ生活してるだけじゃ体感できない体験ができたこと
出逢えた モノ コトに感謝。
Peace & Love…
EKE

33Gathering Vol.4

9月 15th, 2010 § コメントは受け付けていません。 § permalink

秋の訪れと共に 今年もこの野外パーティーがやってきました
33Gathering Vol.4!
山での生活
山での音楽
山での出逢い
山での酒
山と共に 山に生きる 至福の4日間
今年は DJブースの方を一任されたこともあり
デコから照明 DJ陣 音響まで
一つの空間を表現できる機会をもらったので
気合も例年並(笑)
(ホントにいいパーティーなので参加できるだけで満足なのです)
思い返せば この時期狙うでもなく毎年ニートだったんで
仕事してる分 今年は成長したのか(笑)
今年は仕事の都合で 土曜日からの入りになりますが
4日間 おもっきし駆け抜けて
夏の終わりと 秋の始まりに 酔い(良い 宵)思ひ出を
↓パーティー詳細です↓
- 自発性をモットーにしたCAMPイベント -
「太陽(SUN)、山(サン)に集う(Gathering)」 もう一つの自然と遊ぶ それが33gathering ! ! !
「その自然はもちろん僕らが欲しがったもの ただ、
 それに触れることが なにより不自然へと変わる日」
日程: 2010年9月17日(金)~20日(月) ※20は撤収のみ
協力費: 当日/\1500yen eチケットまたはW.F /1000yen(webをチェック!) 
駐車場:  500yen(一回一台/期間中制限なし)
       ※駐車場は会場内にございますが、オートキャンプ場ではありません。
○フリーテントサイト有り ○中学生以下無料
会場: 千葉県山武市松尾町下大蔵453-1
     富士フイルムRIファーマ(株)(旧第一ラジオアイソトープ研究所)第二工場予定地
★33 WEB

http://33gathering.bluegoose.jp/

★33 BLOG

http://ameblo.jp/33gathering/

【2010 出演者】(8/7現在)
-LIVE-
アサギイロ
CHILL
電気スライム
ha-za-ma
High Blood Pressure
メスキノコ
成田市民軽音楽団RL
RUG BaG
rikiniki
空のもよう
S.P.S
THE BONGO Brothers
THE Lapanui
ゆるり音楽団
-DJ-
Auto
CKS
EKE
Wataru Sakuraba
35
-VJ & DECO-
1/0 a.k.a AKI
-PAFORMANCE-
えみ&乙女ズ
緒結火
-Lighting-
Liquid Bloom
■注意事項
・雨天決行ですが、会期中に大雨があった場合は念のため WEB/Blog をご確認下さい。
・会場内に水道はございません。飲み水、生活用水は持参でお願いします。
・防寒着・雨具等ご用意することをおすすめします。
・エントランス通路が狭いため、一度キャンプインした車の出入りを制限させてもらうことがあります。
・会場内・外での事故・紛失・盗難・ケガ・病気等に関しましてこちらでは一切の責任を負いかねます。
企画/運営 WO-un
自分ができるコト やれるコト
遊ぶコト 楽しむコト
コトを起こせるかはあなた次第
一緒にいい4日間を過ごしましょう!!!
Music & Party as LIFE…Peace & Aybobo!!!
EKE

関村求道×KEEN×DACHANBO×Gravityfree

9月 14th, 2010 § コメントは受け付けていません。 § permalink

たま~にはってことで 今日は靴なんて紹介
間違いなく今週末の33Gatheringに履いていく
ラスタでいて サイケ&ファンキーな一足
s_P1020322.jpg
Maker:KEEN
Model:YOGUI HERBESTA
THC(TOKYO HEMP CONNECTION)の関村求道さんと
ライブペインティング・ユニットGravityfree
宇宙在住バンドDACHANBO
アウトドアブランドKEENの4ネームサンダルです
この色 形 履き心地 そして何故か Made in China(笑)
DACHANBOの非売品CDがついちゃうトコも最高
(オマケくらいに思ってたけどこれがちょーかっちょえぇ)
s_P1020325.jpg
まさにパーティーピーポー レイバーのためのサンダル
今週末の33Gatheringで間違いなく履いてるので
見かけたら必ずつっこんでください(笑)
関村氏いわく
『夏のテンション引きずってるミッド・ソール』
うむ。納得。
EKE

Rumpilica Vol.7.5後記~I..T.P

9月 11th, 2010 § コメントは受け付けていません。 § permalink

一週間あいてしましましたが
先週末 遊びにきてくれた皆さんありがとうでした
なにはともあれ今回はCALを紹介できたことと
tTy君を招待できたこと
そして毎回 進化を続ける1/0によるデコ
(いろんなトラブルがあったけど。笑)
次回の課題も見えたし 気持ちは早いながら
今年最後の11月のラムピリカに向けて すでに準備万端です!
さて 今日はこれからラムピリカ第一回目に参加してくれた
sanbeさん率いるI.T.Pのアニバーサリー・パーティーにいってきます
久々の千葉! 心ゆくまで楽しんでこようと思います
それでわ! 酔い週末を。
Party is LIFE…
EKE

Rumpilica Vol.7.5

9月 3rd, 2010 § コメントは受け付けていません。 § permalink

明日は奇数月第一土曜日恒例 ラムピリカ
2ヶ月という時間軸の速さと 短さの合間
普通は区切りって 10回目とか 一周年とかだと思うんだけど
ボクはなぜか(何事も)〝7〟って数字が区切りな感覚があります
区切りなんてのは 人それぞれで
いろんな出来事や体験 タイミングで
『あっ、ここで一つの折り返しかな?』と感じるものだと思います
そんな訳で タイミングや 出来事 体験が合わさって
今回のラムピリカは一つの区切りになるかな と感じてます
(三十路超えての初のマイ・パーティーだからってのもあるかな)
そんな訳で 今回はよりシンプルに〝Party〟ってコレだよ!
的な空間になれたらいいと思ってます
今までは 写真展だったり 絵の個展だったり ショップだったり・・・
と いろんな要素を含めてきたけど今回は 
〝ダンス・パーティー〟をよりシンプルに 色濃くできたらと。
まあ ごちゃごちゃ書かせてもらいましたがこないだのラジオでも言ったけど
『体験して、それで感じてほしい』ってこと
CALのライブ tTyのDJ パーティーの空気・・・
よく『どんなパーティーなんですか?』って聞かれるけど
自信をもって 一言で言えます
『かっちょえぇパーティーだよ』と
明日 扉を開けたら心に残る何かは生まれるハズ
酔い週末に 皆と共に過ごす時間を心待ちにしています。
それでわ!シャンティーに素敵な週末を。
EKE

Where am I?

You are currently viewing the archives for 9月, 2010 at Jungle Jam.