借りぐらしのアリエッティ

8月 8th, 2010 コメントは受け付けていません。

見てきました 『借りぐらしのアリエッティ』
ストーリーとしては詰まってる感じが否めなかったけど
見るべきところ 聞くべきところはいろいろと感じられました
リアルな部分と非現実的なファンタジーを感じられる 映像 描写
世界観から連想される 音にぴったりな音楽郡
ホームページを覗いたところケルト音楽らしい
そのまんまの言葉を借りれば
『ファンタジーにはなぜケルト音楽が合うのでしょう。それはファンタジーがケルト文化をベースにしたもの・・・先住民族たちの伝承や説話をもとにしたものが多いからだと言えます。』
とのこと 納得
もっと興味があればホームページのプロダクションノートを参考
やっぱりジブリ作品は素敵ですね
夢を見られる 与えてくれる そして訴えてくる
大人になっても子供心で見れる
映画館で見てよかったです。
EKE
chara_img01.jpg


Comments are closed.

What's this?

You are currently reading 借りぐらしのアリエッティ at Jungle Jam.

meta