Monthly Vinyl Reccomend vol.10

10月 30th, 2010 コメントは受け付けていません。

今日はタイフーンですね
こんな日は家でオンガクを聴きながらゆったり過ごすのが正解
というわけで月1恒例ヴァイナルラバーな自発的コーナーです
気づけばこのマンスリーコーナーも10回目
誰に頼まれるわけでもなく 強制されるわけでもなく
ただ ただ自発的にやってきたコーナーなので
10回目だからと特別になにかしません(笑)
前置きが長くなりつつあるので バシッと紹介に入ります
s_P1020385.jpg
Artist:METRONOME QUINTET
Title:AT THE EXPO 70
Label:SONORAMA
http://diskunion.net/jazz/ct/detail/J100928-01
スイスのサックス奏者ブルノ・シュペリ率いるメトロノーム・クインテットの12EP
紹介しといてアレなんですが
今週 発売したばっかだけどもうすでに入手困難
店舗には在庫あるトコもあると思うので走ったらいいと思います(笑)
3曲入りですがB-1の日本の〝お囃子〟をジャズに置き換えた『Japan Suite』が最高
モダンでいて日本的 
ブルージーでいて日本的
スイングしつつ日本的
スイス人なのに日本的(しつこいか)
ちなみにラベルも日の丸
s_P1020382.jpg
日の丸ジャケが右翼的思想を呼び起こす(?)マストな一枚。
s_P1020383.jpg
Artist:CRUE-L GRAND ORCHESTRA
Title:Barbarella
Label:CRUE-L
http://diskunion.net/jazz/ct/detail/CM-0041466
SF映画”Barbarella”のテーマをカバーした多幸感あふれるオンガク
サンプリグされた様々な音が宇宙的広がりを見せるコズミックでいてバレアリックな音
来週のRumpilicaで間違いなくかかります
ちなみにオリジナルは〝あおい〟感に溢れるコレ↓
http://www.youtube.com/watch?v=ecQaPNDUEZk&p=F4705575FA4D60AB&playnext=1&index=5
映画は見たことないんだけど かなりぶっ飛んでそうで興味津々
いい機会なんでたまには映画も見てみようかと思ってます
B面の方は朝日を見ながら がよく似合うダウン・テンポミュージック
こっちもかなり気持ちイイ
両面共に オススメな暖かい一枚。
最後に最近も紹介させてもらった作品
s_P1020384.jpg
Artist:NICK ROSEN
Title:INTO THE SKY
Label:PORTER RECORDS
http://diskunion.net/jazz/ct/detail/JZ101018-01
詳しくは省きますが
ホントに最高の一枚 出逢えたことに感謝
今度この作品を本で紹介することになったのでもう一回あげちゃいました(笑)
その本についてはまたの機会に報告できたらと思います。
Music is LOVE…
EKE


Comments are closed.

What's this?

You are currently reading Monthly Vinyl Reccomend vol.10 at Jungle Jam.

meta