Monthly Vinyl Reccomend vol.15

3月 31st, 2011 コメントは受け付けていません。

だいぶ間を空けてしまいました 気づけば3月2回目の更新

怠惰すぎですね すいません

今日で3月も終わり 会社では年度末 明日から新年度の始まり

装いも 心も新たに挑みたいとは思わない今日この頃です
(基本ひねくれてるんで)

個人的にも 地球的にも いろいろとありすぎた3月ですが
やはり このマンスリーコーナーだけははずせません

やると言ったらやり通すのがオトコ 泣く子も笑うヴァイナル・ラバーの時間です

今回は CDに続きめでたくリイシューとなったこの一枚

JZ110218-01.jpg
Artist:TOM SCOTT
Title:The Honeysuckle Breeze
Label:GET ON DOWN
http://diskunion.net/jazz/ct/detail/JZ110218-01

IMPULSE!からリリースされていたレア盤がついに!

内容の方は一言でいうならサイケ・ジャズ・ファンク

長めに言うなら 
ロックからサーフを通過しオーガニックを混ぜファンクを齧りつつ
ピース溢れるジャズから生まれたトム・スコット・サウンド

IMPULSE!と言えばコルトレーン夫妻やファラオあたりのモダン~年代を経てスピリチュアル・ジャズの印象
それがこのジャケ(IMPULSE!はシリアスなのが多い)で このトム・スコット・サウンド

桜を飛び越えてサマー・タイムが待ち遠しくなる 真っ盛りな作品です

ちなみにジャケの真ん中に堂々と書いてある『With The California Dreamer』はタイトルじゃありません
これはバックバンドの名前(一番目立ってるけど)

メンバーの顔写真が見開きに載ってるんだけど タンバリン奏者と思われる人の写真は必見

小ネタが効きすぎてて前にもいけず右にもいけずともななめにはいけてる感じ(笑)

CDもリイシューされたけど オトコならヴァイナルで!!!お願いします。

そして前回も載せましたが番外編

XAT-1245559918.jpg
Artist:TERRAS
Title:Terras
Label:JAPONICA RECORDINGS
http://diskunion.net/jazz/ct/detail/XAT-1245559918

発売されました印象派ポエトリー・ジャズTerras
CDでしか手に入らないのは悔しいですが素敵すぎるので致し方なし

ホリディなアフターヌーンからベッドタイムに聴いたらそりゃもう・・・な
節電も忘れずですがオンガクを楽しむ時間は節約しすぎないように。

それでわ!

Music is LOVE…

EKE


Comments are closed.

What's this?

You are currently reading Monthly Vinyl Reccomend vol.15 at Jungle Jam.

meta